ゴキブリの集合フェロモン


ゴキブリ駆除する為に最も知ってほしい事
ゴキブリの集合フェロモン

集合フェロモン
ゴキブリのオスもメスも含めて仲間を大勢呼び寄せるフェロモン
*集合フェロモンはゴキブリのフンに入っている。
*「ゴキブリの家族における集団と社会的相互作用の実験的研究」
フランスの学者A.ルドゥー1945年出版の本にゴキブリは群れ
集まる行動を誘う誘引物質があるだろうと仮説を立てた。
ゴキブリが集まる本能を刺激する化学物質を見つけた
*(佐久間の研究 1990年)
集合フェロモンは京都大学生物学者、石井象二郎博士が発見
*1970年
*石井博士の考えでは集合フェロモンは直腸のレクタム・パッドと
言う細胞から分泌されフンに入るらしい。
ゴキブリのフンはゴキブリが良く出る台所の棚のしたなどにあり
ピンの頭に茶色のインクをつけて描いたような茶色の細いすじがゴキブリの
フンである。
*私が鶴橋卸市場で見たもの(ゴキブリのフン)は色付きの糊を食べたフンはその色のフンになる。

《重要》
ゴキブリ駆除にはこのゴキブリの仲間を誘う集合フェロモン
特性を知り対処する(ゴキブリのフンなどを掃除して取り除く事)が大事です。
*ゴキブリ駆除にはゴキブリのフンを取り除く事がゴキブリの仲間を誘わない事なので駆除には知っていてほしい大事な事なの です。

ゴキブリは集団では生育が早い事
ゴキブリは仲間がたくさんいる中で育ったゴキブリは成育が早いことをフランスの学者A.ルドゥーが1944年に出版した「ゴキブリの家族における集団と社会的相互利用の実験的研究」で発表されている。
*ゴキブリ駆除にはゴキブリを見つけたら早く駆除しないとドンドンゴキブリの家族が増えるのです。 ゴキブリ駆除にはこの集団では生育が早い事を知り、対処する事が駆除には知ってほしい大事な事なのです。

当社へゴキブリがいたるところにたくさん出ているお客様で現状をそのままで撃退器をすぐに設置して撃退をしようと試みる方が稀にいらっしゃいます。
このような駆除の考え方は間違いです。

当社は上記のような集合フェロモンの怖さ(1年以上もゴキブリのフンは仲間を誘い続ける強い効果が持続する事)を知っていますのでまず、ゴキブリのフンを取り除く掃除を設置する前に必ず行う事お勧めしています。

ゴキブリの研究者も驚く、ゴキブリのフェロモンを知り、ゴキブリ駆除をしていただくことを強くお願いします。

もっとより深く専門的にゴキブリの習性(ゴキブリの生態)を知りたい方は
ゴキブリ駆除専門サイト

ゴキブリ駆除に対して
このクラス(1台2980円/税抜き)で
本気で「ゴキブリ駆除安心サポート」
を無料でしている会社が他にございますか?


「ゴキブリ駆除安心サポート」のビーエス・アクア




※ボタンを押しても閉じない場合はお手数ですがウインドウの×ボタンを押して閉じてください。

ビーエス・アクアホームページ